日本の味
帰国中にありとあらゆる食事をした。
寿司、鍋、そば、マグロのカマ、白子、大トロ、ウニ、おでん、日本酒、焼酎、御節...
その中で直系の親戚の家で食べた茶碗蒸しが記憶に残る。

彼女は料亭で働いていたわけでも、板前でもなければ、田舎に住む一市民である。
ただ、そんな馬鹿なと思うほどの味だった。

帰るころ、家に非凡な華が活けてあったことに気がついた。
造形、色彩、間の取り方が絶妙なものだった。
なるほどと納得した。
| time 05:04 | comments(3) |

Comment
国家試験勉強の合間に休憩がてら見てたけど、その人ってまさか??
taiga | 2013/01/30 7:03 PM
残念ながら直系の親戚の家だよ。
君んちは田舎でもないし。

国家試験どうですか?
ben | 2013/01/31 10:26 PM
ぼちぼちでんな

早くおじいちゃん、父親と同じフィールドに立ちたいよ。
taiga | 2013/02/01 4:51 PM














About



Category
Archives
Link